メニュー

特別展「生誕150年 黒田清輝─日本近代絵画の巨匠」

2016年03月22日(火)2016年05月14日(土)

「湖畔」で広く知られ、日本美術の近代化のために力を尽くした黒田清輝(1866-1924)の生誕150年を記念した大回顧展です。
この展覧会は師コランやミレーなど、黒田がフランスで出会い導かれた作品をあわせて展示しながら、留学時代の「読書」「婦人像(厨房)」や帰国後の「舞妓」「智・感・情」などの代表作によって、黒田清輝の画業全体を振り返ろうとするものです。

開催概要

開催期間

2016年03月22日(火)〜2016年05月14日(土)

月曜日 (ただし、3月28日(月)、4月4日(月)、5月2日(月)は開館)

開催場所
時間 9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜日は20:00まで、土・日・祝日、5月2日(月)は18:00まで開館)
関連URL

東京国立博物館

料金 一般1600円(1400円/1300円)
大学生1200円(1000円/900円)
高校生900円(700円/600円)
中学生以下無料

上野文化の杜のたのしみかた

How to enjoy “Ueno, a Global Capital of Culture”