メニュー

お知らせ

News

「あるいて、みつめて、かんじてUENO!クロスワードパズル」の答えはこちら!

2017.02.19

「あるいて、みつめて、かんじてUENO!クロスワードパズル」の答えは・・・

cross06

でした!

 

■ボードワン博士(1820-1885)
cross01

ボ-ドワン博士はオランダ一等軍医で医学講師として1862年から1871年まで日本にいました。彼はこの上野公園にとって大変ゆかりのある人なのです。明治維新後、かつて東叡山寛永寺の境内であったこの地に大学附属病院を建設しようとする計画がすすめられていました。その時「上野のすぐれた自然を失うのは惜しい」と政府に公園づくりを提言した人こそがボ-ドワン博士なのです。
こうして1873年、日本初めての公園が誕生することになりました。「上野公園の生みの親」とも呼ばれるボ-ドワン博士の銅像は、大噴水近くの林の中にあります。その姿は、上野公園を静かに見守っているかのようです。

cross03    cross04

【答え】

 

「あるいて、みつめて、かんじてUENO! クロスワードパズル」は楽しんでいただけましたでしょうか?
ここ上野公園には、皆さんの好奇心を刺激するさまざまな歴史や文化、自然、そしてドラマがたくさんつまっています。今回のクロスワードで紹介した他にも、まだまだ数多くの見どころや楽しめる文化施設があります。どうぞ上野の杜に来て新しい魅力を発見してください。お待ちしております。

上野「文化の杜」のたのしみかた

How to enjoy “Ueno, a Global Capital of Culture”

COMING SOON