メニュー

施設

Facilities

明治23年に創設されて以来、音楽教育の練習、発表の場として永く使用されてきた旧東京音楽学校奏楽堂は、建物の老朽化が進み、また、音楽の演奏形態の拡大等に対応できなくなってきたため、昭和59年に解体し、その後、上野公園内に移築再建されました。

東京藝術大学奏楽堂は、コンサートホールとして新しく建設されたものです。ホール全体が一つの優れた楽器として、調和のとれた響を生むものとして考え、音響特性を使用目的に応じて変えられるよう、客席の天井全体を可動式にして音響空間を変化させる方法を採用しています。
また、古典から現代作品を演奏出来るフランスのガルニエ製オルガンを設置してあります。

ここが見どころ!

東京藝術大学奏楽堂を建設するに当たっての基本コンセプト


  1. 应重视作为音乐教育、研究场所的功能、音响效果及设备,音响特性尤为卓越

  2. 应考虑到音乐教育的研究现状及未来发展

  3. 应以推动我国艺术文化发展为己任,成为让后世引以为傲的日本音乐界的象征

  4. 应作为教育、研究场所,避免追求空洞的华丽。目的是建设与周围环境相协调的有格调的上野校区重点设施

  5. 大厅应以配备管风琴的音乐厅为主体,拥有可以满足管弦乐、弦乐合奏、管弦乐与打击乐合奏、歌剧、合唱、日本传统音乐、室内音乐、器乐、声乐独奏、管风琴演奏、试验等用途,实现各种使用目的的最佳音响特性(回响时间、早期反射声)

アクセス情報

・JR上野駅・鴬谷駅 下車徒歩10分
・地下鉄 銀座線・日比谷線上野駅 下車徒歩15分、千代田線・根津駅 下車 徒歩約10分
・京成電鉄 京成上野駅 下車徒歩15分
・都営バス 上26系統(亀戸←→上野公園)谷中バス停 下車徒歩約3分
・台東区循環バス 東西めぐりん東京芸術大学バス停 下車すぐ

東京藝術大学奏楽堂

インフォメーション

上野「文化の杜」のたのしみかた

How to enjoy “Ueno, a Global Capital of Culture”

COMING SOON