メニュー

特集! 上野文化の杜

Special Topics

今日はどの博物館に行く?
「UENO WELCOME PASSPORT」の歩き方

2018.02.09

 愛らしいパンダのシャンシャンの公開で沸く上野動物園をはじめ、上野地区は美術館やなどの文化施設が数多く集まっています。現在、発売中の文化施設共通入場券「UENO WELCOME PASSPORT」を使って、様々なアートや文化に触れる小旅行を体験してみませんか?

 

パスポートと古地図風マップを手に
上野の森を巡る旅へ
 「UENO WELCOME PASSPORT」とは、上野地区の美術館や博物館、動物園などの常設展などに入場できる期間限定の共通入場券です。
 
このパスポートを利用すると、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、上野動物園、旧岩崎邸庭園、下町風俗資料館、朝倉彫塑館、書道博物館、上野の森美術館(指定の展覧会のみ)の常設展等に、2018年3月31日までの期間中に各1 回入場できます。(東京都美術館は指定の展覧会期日終了)
また、上記の内容に加えて、東京国立博物館、国立科学博物館、国立西洋美術館、東京都美術館で開催中の指定の特別展のうち1つを選び、観覧することができる「特別展チケット付き」のパスポートも用意されています。
 
このパスポートは利用施設のチケット窓口等(一部施設を除く)をはじめ、JR上野駅構内のエキュート上野、松坂屋上野店、上野マルイといった商業施設、浅草文化観光センター、都庁内の東京観光情報センターのほか、インターネット販売も行っています。詳細はこちらでご確認下さい。2018年2月28日までの販売となります。
 
また、東京藝術大学大学美術館、東京文化会館、国立国会図書館国際子ども図書館、国立近現代建築資料館の4館では、パスポート持参のお客様に、特製ポストカードをプレゼントしています。
 
「UENO WELCOME PASSPORT」は、本物の旅券のようなデザイン。表紙は深みのあるグリーンに金の箔押しがされた高級感のある仕上がりです。また最後のページには、パスポートと同じように名前や国籍、性別などを書き込んだり、顔写真を貼ることができるスペースがあり、持ち歩く楽しみが広がります。
次へ

1 2 3