メニュー

特集! 上野「文化の杜」

Special Topics

アルチンボルド展に行ってきました。

2017.07.10

 2017年6月19日(月)、国立西洋美術館にて開催されました「アルチンボルド展」の内覧会の模様をお伝えします!

 

アルチンボルドってどんな人?

 

ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にオーストリア・ハプスブルク家の宮廷画家として活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。日本では果物や野菜、魚や本など様々なモチーフを組み合わせた寓意的な肖像画で知られており、絵画というよりも「寄せ絵」アートとしてご覧になった方も多いのではないでしょうか?

pic3

アルチンボルドは自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世や、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世といった神聖ローマ皇帝たちに寵愛され、今でいうアートディレクターのような、歴史上でもひときわ異彩を放つ宮廷の演出家でした。ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)は、16世紀後半にオーストリア・ハプスブルク家の宮廷画家として活躍した、イタリア・ミラノ生まれの画家です。

 

日本では果物や野菜、魚や本など様々なモチーフを組み合わせた寓意的な肖像画で知られており、絵画というよりも「寄せ絵」アートとしてご覧になった方も多いのではないでしょうか? アルチンボルドは自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世や、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世といった神聖ローマ皇帝たちに寵愛され、今でいうアートディレクターのような、歴史上でもひときわ異彩を放つ宮廷の演出家でした。
展覧会場である「クンストカンマー(芸術と驚異の部屋)」では、私たちをゾクゾクワクワクさせてくれる作品がたくさん集められています。驚異と論理と遊び心が分かちがたく交錯するアルチンボルドの絵画は、高度な謎解きにして豊かな絵解きの世界に私たちをいざなってくれます。彼の絵画は、20世紀のシュルレアリスム以後のアーティスト達はもちろんのこと、現代のアーティスト達にも絶大な影響を与えています。
次へ

1 2 3